通勤が楽チン!期間工なら寮に住み込んで働ける!

工場まで徒歩10分以内に寮があることも

期間工のための寮は、工場の近く、もしくは、同じ敷地内に併設されているといったケースが多いです。そのため、通勤にも時間がかからず、毎日の仕事への負担にもなりません。期間工の場合、全国から労働者を募集しているので、その土地に不慣れな人でも仕事に集中することができるようにとの配慮から、職場の近くに期間工のための寮を設けています。期間工の契約期間中は、寮に住み続けられます。途中で追い出されてしまうこともないので、住む場所に関しては一切心配する必要がないのが魅力です。もちろん、多くの会社が期間工の労働者に対して無料で寮を提供しているので、働いている間は無料で寮に住むことができるため、安心して仕事に専念できます。

食堂も完備なので手間いらず

期間工として働いている時に、食事はどうするのかと気になる人も多いかもしれません。これはケースバイケースですが、寮によっては食堂が併設されていて、一日3食、寮の食堂で済ませることができます。会社にも社員向け食堂が用意されていますが、寮の食堂のほうが安く済ませられるという理由で、昼食は寮に戻って食事をするという期間工の労働者も少なくありません。会社にもよりますが、食費の補助が提供されるため、社員食堂よりも寮で食事を取ったほうが安上がりというケースも散見されます。このように、期間工労働者を募集する会社では、労働者の負担を最小限に抑えるために、寮の無料提供だけでなく食費の補助を支給しているところも多いです。

期間工の募集要項を見るときには、正社員登用ありと書いてあるかどうかをチェックすることがポイントです。