お得に働き始めたいなら入社祝い金をゲットしよう!

大企業はまとまった金額の祝い金を支給してくれるところも多い

期間工としてお得に工場勤務を始めたいという人は、入社祝い金の制度がある企業を職場の候補に選ぶことがおすすめです。特に、経営状態が良く大人数の期間工を採用している大企業の中には、十万円を超えるまとまった金額の入社祝い金を支給しているところも珍しくありません。そこで、工場で働き始めるまでの経済的な負担を少なくしたい人は、早いうちから大企業の期間工の求人情報が掲載されているサイトやアプリなどを活用して、条件が良いところを探してみましょう。また、入社祝い金の支給条件は、企業によって大きなバラつきが見られるため、時間を掛けて多くの求職者に人気がある企業のホームページをチェックしたり、採用説明会に出席したりすると良いでしょう。

大手の求人サイトを通すと祝い金の金額がアップする企業もある

大手の求人サイトを通して期間工の採用が決まった人を対象に、通常よりも入社祝い金の金額をアップしている企業は全国に多くあります。特に、人手が不足しがちな工場を運営する企業の中には、優秀な期間工を獲得する目的で、定期的に入社祝い金の支給額を見直したり、対象者を増やしたりしているところも珍しくありません。そのため、基本給や各種手当の金額ばかりでなく、入社祝い金にもこだわって職場探しをしたい人は、余裕を持って製造業の人気の求人がたくさん掲載されているサイトで求職登録をするのがおすすめです。その他、場合によっては求人サイトの専属のキャリアアドバイザーなどに相談をして、条件が良い工場の求人を直接紹介してもらうのも有効です。

期間社員は、短期間限定の雇用契約を持って働く社員のことです。とはいえ、福利厚生においては、正社員と同じ待遇を受けられることもあるので、しっかり確認することが肝心です。